ミューノアージュVS長春毛精!成分、価格、口コミを徹底比較!

女性用育毛剤のミューノアージュと長春毛精を成分、価格、口コミなどの面で徹底比較しています。
MENU

ミューノアージュVS長春毛精!成分、価格、口コミを徹底比較!

ミューノアージュ

有名育毛サロンのバイオテックが開発した女性用育毛剤の長春毛精。漢方を使い女性ホルモンに着目した少し変わった育毛剤です。
初回1,000円で始められることから人気も高い商品ですね。

 

この商品も過去にチェックしたんですが、2つの理由から購入には至りませんでした。

 

そのあたりのことも含めて、ここではいろいろな視点でこの二つの育毛剤を徹底比較してみたいと思います。
もちろんわたしはミューノアージュがオススメなわけですが、そのことは置いておいて完全中立の立場で比較検証していきますので、是非ご覧になってください。

 

 

 

ミューノアージュ

長春毛精

成分種類数

42種類

30種類

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム
センブリエキス
ピロクトンオラミン
酢酸DL-α-トコフェロール
パントテニルエチルエーテル  

酢酸トコフェロール

グリチルリチン酸2K

ヒノキチオール

全成分

スカルプエッセンス[1剤] 水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

 

薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤] 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテルその他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール  

酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール

エタノール、BG、ショウキョウエキス-2、大豆たん白水解物、ヒアルロン酸Na-2、感光素301、シャクヤク浸出液、人参エキス、トウキエキス-1、ヘチマエキス-1、ヨモギエキス、アロエエキス-1、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、メントール、紅花黄、米胚芽油、スクワラン、ベタイン、濃グリセリン、ジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、POE硬化ヒマシ油、POE(20)POP(4)セチルエーテル、無水エタノール、エデト酸塩、メチルパラベン、他1成分

副作用成分

なし

なし

副作用症状

なし

なし

 

ミューノアージュは5つの有効成分からなるバランスのとれた配合成分がウリです。2本に分けることによって、これまでの育毛剤とは違ったバランスで成分を配合することができています。

 

一方の長春毛精は漢方を中心とした配合で、頭皮の状態を改善して育毛効果を狙う育毛剤です。また、体質改善も同時に行い、ホルモンのバランスを整える効果もあります。

 

ですが、肝心の有効成分が全て頭皮の状態を正常に保つ効果のある成分しか配合されておらず、高い育毛効果を発揮する成分はありません。
また、エタノールやフェノキシエタノールのどの防腐剤が配合されているため、肌の弱いわたしのような人にとってはちょっと注意が必要な成分配合となっています。

 

ですので、成分対決はミューノアージュの勝利と言えるでしょう。

 

ちなみにこの部分がわたしが購入を見送った1つ目の理由です。

 

 

ミューノアージュ

長春毛精

浸透力促進成分

オクタペプチド-2

なし

特徴

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

独自のナノエマルジョン製法で極超微粒子化した成分が頭皮の奥に浸透。

 

こちらで詳しく話していますが、育毛剤にとって浸透力は成分と同じくらい大切な要因です。
どれだけ優秀な成分が配合されていようと頭皮の奥まで浸透しなければ効果なんて得られないですから。

 

全く浸透せず、頭皮のごく浅いところで蒸発してしまえば育毛剤の意味なんて全くないと思いません?しっかり頭皮の奥へと浸透するからこそ育毛効果が期待できるものじゃないですか。だからこそ浸透力は成分と同レベルで必要なものなんです。

 

その浸透力ですが、ミューノアージュ、長春毛精共に浸透力アップの工夫が施されています。

 

ミューノアージュは、オクタペプチド-2を配合している1剤によって高い浸透力を発揮できる土台作りを行い、その後に2剤を使用して高い浸透力を実現しています。
長春毛精はナノエマルジョン製法によって成分をナノ化し、浸透力をアップしています。

 

どちらも違った工夫がなされているわけですが、両者を比較するとミューノアージュのほうが効果的な手段をとっているといえます。
成分のナノ化という方法は結構一般的なもので、そこまで特出した浸透力アップにはつながりません。しないよりマシかな程度のものです。

 

それに比べミューノアージュの2本で行うケアという最大のメリットを使った浸透力アップの方法は新しく、その効果も1本でのケアをする育毛剤よりはるかに高いです。

 

ですから、浸透力対決もミューノアージュの勝利でしょう。

 

 

ミューノアージュ

長春毛精

内容量

30ml×4本

60ml

使用期間目安

約1ヵ月

約1ヵ月

価格

単品    6,787円

定期初回  3,980円

2回目以降  6,108円

 単品    7,128円

定期初回  1,080円

2回目以降  6,480円

送料

送料無料

送料無料

定期解約条件

なし(初回から解約可能)

なし(初回から解約可能

 

初回こそ長春毛精のほうが安いですが、その後使い続けることを考えるとミューノアージュのほうが安くなってきますね。
また、どちらも1ヵ月分として販売されていますが長春毛精は60mlしか入っていません。コスパで考えてもミューノ
アージュのほうが上です。

 

初回が安いから長春毛精を使ってみようという人も多いようですが、長く使うことが前提の育毛剤ですから結局損をしてしまうことになります。

 

個人的にはその初回の安さを全面的にプッシュしている公式ページに不信感を感じました。他に主張する部分があまりないのかな?と思うと同時に、二回目以降の価格を小さく書いていて、騙そうとしているんじゃないかと感じたからです。

 

この部分がもう1つのわたしが購入しなかった理由です。

 

価格対決もミューノアージュの勝利です。

 

 

ミューノアージュ

長春毛精

全額返金補償制度

なし

なし

返金保証期間

なし

なし

プライバシー対策

商品名はミューノアージュ化粧品で記載

営業所止め可能

配達日時指定可能

商品名記載なし

営業所止め可能

配達日時指定可能

特典オプション

なし

年二回の育毛ケアサポートが無料

 

ミューノアージュも長春毛精も、家族や同居人に育毛剤だとばれない配慮がなされています。これは当然と言えば当然ですね。

 

そして返金保証はどちらも付いていません。
ミューノアージュは最近になって返金保証をやめ、かわりにトライアルキットの販売を開始しています。これは2週間のお試し用で、1,980円とかなりやすくミューノアージュを試すことのできるようになっています。そのため返金保証は付いていません。

 

長春毛精は返金保証はありませんが、初回1,000円で購入できることからそれだけ使って解約するのであればお試しとして安く使うことができます。
そして長春毛精の大きなメリットとして年に二回バイオテックでのケアサポートが無料で受けられます。専門のサロンで日々の育毛効果を確認しつつ、サロンの無料体験も可能です。

 

これは育毛剤の特典としては異例で、長春毛精だけの強みでしょう。

 

ということで保証対決は長春毛精の勝利です。

 

ミューノアージュの悪い口コミ

・私にはイマイチでした。アルコールが入ってなくて、全く刺激もないのですが、はっきりした効果が感じられず、何より高いのがネックでした。容器も2本に分かれていて、二段階でつけなくてはならないのが面倒でした。
・トライアルセットが安いのは良いと思いますが、2回目以降の購入を考えるとかなり高く感じます。
・この商品は薬剤が2本あり、1が養毛料、2が育毛剤というもので、これを朝晩つけます。 感想としては、とにかく面倒くさかったです。今までも何種類か使用したことがありましたが、1番面倒です。

ミューノアージュの良い口コミ

・2週間分入ったキットが届いて早速使ってみたかんじ、肌に刺激もなくテクスチャーも嫌いなタイプじゃないので、期待大。1週間経ったところで肌荒れもしなかったので、その時は継続することを決めました。
・効果ですが、1週間で抜け毛が減りました。朝晩ちゃんと使っているときは、かなり良い感じです。髪に艶が出て、まとまるようになりました。そして、1年継続して使ってみて、頭頂部の薄毛がかなり回復したと感じます。友人にもすごく増えたと言われました。最近は少々サボっても抜け毛が増えることもなくなりました。
・2か月目、気が付くと抜け毛はあるけれど、だいぶ気にならなくなった感じがしました。3か月目はなんだか髪の毛をセットしているとふわっとボリュームがでてきたような気がしました。髪の毛もツヤ感が増しているように見えました。
・一年ほど継続していますが頭頂部の薄毛が目立たなくなったと友人にも言われたため、今後も続けていこうと思います!  

長春毛精の悪い口コミ

・頭皮に染み込む感じがあって、効いているような感じはします。ピリピリした感じもなく、使用感は悪くありませんでした。他にも試してみたい育毛剤があるので、一応、候補の一つとして考えています。
・今まではデルメットを使っていましたので、その比較です。デルメットよりもスプレータイプなので、地肌に届くというよりは髪の根元にまんべんなくという感じです。若干無駄に思えます。こちらはアルコール分が少ないのか、爽快感はなく、肌へ優しい感じはしました。しかしながら髪の毛のフワッと感もあまり感じられないのが残念です。
・加齢に付き、頭皮が透けて見えるようになりました。そのケアにと思い使いましたが2~3ヶ月使用しないとはっきり効果は分からないのかな?と思います。
・本当に効果あるのか微妙です。中の液体も出てるのか、出てないのか、よく分からないです。スプレー式なので、ケープみたいに匂いとか手で整えた時に分かる水滴などもなく、本当にちゃんと噴射して、頭皮に栄養が届いているのか疑問です。

長春毛精の良い口コミ

・容器が細くて持ちやすくスプレーしやすいです。軽くメンソールの匂いがして、少し薬臭いかなぁと思います。頭に付けてからすぐにマッサージをしないとたれてくるのが難点でしょうか。マッサージ後は頭皮がほてっている感じがして血行が良くなっているのを感じることができます。一年使い続けてようやく分け目が気にならなくなってきました。
・つけると頭が温かくなるので、効いているような気にはなります。実際に髪が生えてるかどうかはわからないけど・・・。第一印象はいいとは思います
・1ヶ月ほど使って感じたことは髪に艶が出ました。あと、ふんわり感を感じるようになりました。
・乾いた髪に付けてもベタつかず、液が付いた指先さえ、すぐにサラっとします。これが一番良かった点です。効果ですが、こめかみの上、はえぎわのところは、数ヶ月で生えてきました。

 

 

ミューノアージュ

長春毛精

成分評価

勝ち

5種類の有効成分を含むバランスのいい配合成分。育毛効果の期待できる有効成分もしっかりと配合。

負け

漢方主体の配合成分だが、有効成分が弱いため育毛効果は薄い。

浸透力評価

勝ち

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

負け

ナノエマルジョン製法による成分のナノ化を行ってはいるが、ミューノアージュに比べるとその効果は限定的だ。

価格評価

勝ち

初回こそ長春毛精より高いが、それ以降は安い。使い続けるのであればこちらのほうがコスパがいい。

 

負け

安いのは初回だけでそこからは高い。さらに内容量が60mlとコスパは悪い。

 

オプション評価

負け

特典の部分で長春毛精には完敗。それ以外の部分では同レベル。

勝ち

長春毛精ならではの特典である無料ヘアサポートは業界の中でもかなりの特典。

口コミ評価

勝ち

口コミは賛否両論あるが、良い口コミの割合が多かった。めんどくさいという意見以外には悪い口コミも少なく、効果を実感している人が多い印象。

負け

口コミ自体も少なく、その中でも効果を実感している口コミは少なかった。

管理人の総評

勝ち

育毛剤にとって大切な有効成分や浸透力において、2本でのケアという新たな手段でその有用性を証明できている。価格が少々高くてもそれに見合う価値は十分にあると思います。

負け

勝っている部分が特典のみであり、その他の部分では完敗。特に成分が弱く、添加物も配合されているのがマイナスポイント。

 

 

ミューノアージュ

 

ここまでミューノアージュと長春毛精を比較してきましたが、これは完全にミューノアージュの勝利ですね。

 

長春毛精のメリットは豪華な特典のみという結果になり、育毛剤としての魅力はほぼありませんでした。
やはり成分的に期待できるものが少ないというのがネックです。初回の安さを考えても使いたいとは思えませんでした。

 

本気で育毛に取り組みたいという人は迷わずミューノアージュを選ぶべきでしょう。

 

これまで育毛剤で効果が得られなかったという人には特に使って欲しいですね。

 

2週間のトライアルキット1,980円はコチラから!

ミューノアージュ


このページの先頭へ