ミューノアージュVSリアップジェンヌ!総合的に見て買いなのはどっち?

女性用育毛剤のミューノアージュとリアップジェンヌのどちらが買いなのか?総合的に見て考察してみます!
MENU

ミューノアージュVSリアップジェンヌ!総合的に見て買いなのはどっち?

ミューノアージュ

テレビCMでよく見る男性用育毛剤のリアップシリーズですが、実は女性用のリアップも販売されています。医薬品として認可されているミノキシジルという強力な育毛成分が配合されているリアップジェンヌです。

 

国内で唯一の発毛成分とまで言われているミノキシジルが配合されているとあって、女性からも注目されている育毛剤ですね。

 

わたしも過去に一度ドラックストアで購入して使ってみたんですが、肌に合わず使用を断念しました。

 

この記事でも後程詳しくお話しますが、わたしはミノキシジルの副作用と思われる症状が出て使用が続けられなかったわけですが、ここではとりあえず、客観的な視点で、成分や価格などからどちらが買いかを考察していきたいと思います。

 

ミューノアージュVSリアップジェンヌ!成分が優れているのは?

 

ミューノアージュ

リアップジェンヌ

成分種類数

42種類

8種類

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム
センブリエキス
ピロクトンオラミン
酢酸DL-α-トコフェロール
パントテニルエチルエーテル  

ミノキシジル

パントテニールエーテル 

全成分

スカルプエッセンス[1剤] 水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

 

薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤] 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテルその他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール  

ミノキシジル、パントテニールエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール、1.3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Na

副作用成分

なし

ミノキシジル

副作用症状

なし

頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等、頭痛、気が遠くなる、めまい、胸の痛み、心拍が速くなる、原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ、血圧の低下

 

成分配合数はミューノアージュのほうが格段に多いですが、大切なのは有効成分です。

 

リアップジェンヌのほうはさすがにわかりやすいですね。何といっても医薬品であるミノキシジルです。

 

ミノキシジルの効果の1つである血管拡張作用によって、頭皮や毛根に必要な栄養を行きわたらせることができます。

 

さらにその他3つの主な成分の効果がコチラ。

  • トコフェロール酢酸エステル→かゆみやふけの原因となる皮脂の酸化を防ぐ
  • l-メントール→頭皮の痒みをおさえる
  • パントテニールエチルエーテル→もう細胞に栄養を補給し、頭皮を健全に保つ

 

一方のミューノアージュは、5つの有効成分を配合し、その他にもバランスよくサポート成分が組み込まれた育毛剤です。

 

2本に分かれた育毛剤としてのメリットとして、1本に全て詰め込まなくてはならない従来の育毛剤よりもはるかにいバランスで成分を配合しています。

 

ですが、発毛に特化した成分という点で考えると医薬品であるミノキシジルには敵いません。

 

ですから、成分対決はリアップジェンヌの勝利です。

 

ただし留意が必要なのは、ミノキシジルには副作用がつきものであるという点です。

 

上記の表の副作用の症状を見ていただくと分かるように、かなり多様な副作用発生の可能性があります。

 

実際わたしもミノキシジルのパワーに魅かれて使ってみたところ、3日目くらいに頭皮がメチャクチャ痒くなって激しく炎症を起こしました。副作用だなと思い使用をすぐに中止しました。

 

もちろん人によっては副作用がでずに育毛できる人もいるので一概には言えませんが、そういったリスクも含んでいるということは理解しておくべきかと思います。

 

ミューノアージュVSリアップジェンヌ!浸透力が高いのはどっち?

 

ミューノアージュ

リアップジェンヌ

浸透力促進成分

オクタペプチド-2

なし

特徴

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

なし

 

こちらで詳しく話していますが、育毛剤にとって浸透力は成分と同じくらい大切な要因です。
どれだけ優秀な成分が配合されていようと頭皮の奥まで浸透しなければ効果なんて得られないですから。

 

全く浸透せず、頭皮のごく浅いところで蒸発してしまえば育毛剤の意味なんて全くないと思いません?

 

しっかり頭皮の奥へと浸透するからこそ育毛効果が期待できるものじゃないですか。だからこそ浸透力は成分と同レベルで必要なものなんです。

 

その浸透力ですが、リアップジェンヌには浸透力アップの工夫は特になされていません。

 

確かに医薬品であるミノキシジルであれば、普通に塗布するだけでもある程度の効果が期待できるだろうということなのかもしれませんが、ちょっとこれは怠慢ですね。

 

頭皮が皮脂で詰まっているような人や頭皮自体が固くなっている人だと、せっかくのミノキシジルが作用しにくいということにもなりますから。

 

一方ミューノアージュは、オクタペプチド-2を配合している1剤によって高い浸透力を発揮できる土台作りを行い、その後に2剤を使用して高い浸透力を実現しています。

 

これは育毛剤を2本にわけているミューノアージュだからこそのメリットですね。

 

ということで浸透力勝負はミューノアージュの勝利です。

 

 

ミューノアージュVSリアップジェンヌ!安くて経済的なのは?

 

ミューノアージュ

リアップジェンヌ

内容量

30ml×4本

60ml

使用期間目安

約1ヵ月

約1ヵ月

価格

単品    6,787円

定期初回  3,980円

2回目以降  6,108円

 単品  5,239円

送料

送料無料

各通販ショップによって変化

実店舗販売あり

定期解約条件

なし(初回から解約可能)

 

価格で見ると初回だけはミューノアージュのほうが安いですが、長い目で見ると若干リアップジェンヌのほうが安いです。

 

ただしネット通販では店舗ごとに価格や送料が違ってくるので購入前にいろいろと比較しないと損をしてしまうので注意が必要です。

 

またリアップジェンヌはドラッグストアや薬局でも買えるためネットで買い物に抵抗があるという人でも簡単に買えますね。

 

どちらの商品も女性用育毛剤としては相場よりちょっとだけ高い商品ですが、やはり効果の高いものは値段も高くなりやすいのは仕方のないことです。

 

ただ高ければいいということではありませんが、成分や浸透力とのバランスで見ることが大切かなと思います。

 

価格勝負はリアップジェンヌの勝利です。

 

 

ミューノアージュVSリアップジェンヌ!保証が手厚いのは?

 

ミューノアージュ

リアップジェンヌ

全額返金補償制度

なし

なし

返金保証期間

なし

なし

プライバシー対策

商品名はミューノアージュ化粧品で記載

営業所止め可能

配達日時指定可能

販売元によって変化

特典オプション

なし

なし

 

ミューノアージュもリアップジェンヌも返金保証は付いていません。

 

ミューノアージュは最近になって返金保証をやめ、かわりにトライアルキットの販売を開始しています。

 

これは2週間のお試し用で、1,980円とかなりやすくミューノアージュを試すことのできるようになっています。そのため返金保証は付いていません。

 

リアップジェンヌは副作用の可能性があるにもかかわらず、保証は一切ないですから、もし何かあって使用を中断したとしてもただただ無駄になってしまいます。

 

実店舗で販売しているから仕方ないことですが、リアップジェンヌにもミューノアージュのようなお試しボトルみたいなものがあるといいんですけどね。

 

ということで保証面ではミューノアージュの勝利です。

 

 

ミューノアージュVSリアップジェンヌ!口コミ評価が高いのは?

ミューノアージュの悪い口コミ

・私にはイマイチでした。アルコールが入ってなくて、全く刺激もないのですが、はっきりした効果が感じられず、何より高いのがネックでした。容器も2本に分かれていて、二段階でつけなくてはならないのが面倒でした。

 

・トライアルセットが安いのは良いと思いますが、2回目以降の購入を考えるとかなり高く感じます。

 

・この商品は薬剤が2本あり、1が養毛料、2が育毛剤というもので、これを朝晩つけます。 感想としては、とにかく面倒くさかったです。今までも何種類か使用したことがありましたが、1番面倒です。

ミューノアージュの良い口コミ

・2週間分入ったキットが届いて早速使ってみたかんじ、肌に刺激もなくテクスチャーも嫌いなタイプじゃないので、期待大。1週間経ったところで肌荒れもしなかったので、その時は継続することを決めました。

 

・効果ですが、1週間で抜け毛が減りました。朝晩ちゃんと使っているときは、かなり良い感じです。髪に艶が出て、まとまるようになりました。そして、1年継続して使ってみて、頭頂部の薄毛がかなり回復したと感じます。友人にもすごく増えたと言われました。最近は少々サボっても抜け毛が増えることもなくなりました。

 

・2か月目、気が付くと抜け毛はあるけれど、だいぶ気にならなくなった感じがしました。3か月目はなんだか髪の毛をセットしているとふわっとボリュームがでてきたような気がしました。髪の毛もツヤ感が増しているように見えました。

 

・一年ほど継続していますが頭頂部の薄毛が目立たなくなったと友人にも言われたため、今後も続けていこうと思います!

リアップジェンヌの悪い口コミ

・ばっちり3ヶ月使用しましたがまるで効果なし。始めは多少抜け毛が減ったのかな!?って感じはありましたが。まぁ半年は使用しないと効果ないと説明書にもはっきり記入はされてますが・・・。

 

・去年まで腰まであった自慢の美髪が入院中ヤブ医者に滅茶苦茶な多種大量の薬の投与をされてたった3カ月で薄毛、チリチリの薬害脱毛になってしまったので私の場合は普通のびまん性ではないので半年使っても効きませんでした。

 

・考えただけでゾッとするのが使用を止めるとこれを塗ってから生えた髪が全部、抜け落ちるという事実!使い始めたら止めてはだめなんです!それを考えたら、まだ使い始めたばかりだし使うの止めようかなと悩んでいます。

 

・パッケージにも説明書にも書いてあるとおり、生え際には効きませんでした。私はもともとおでこが広くて生え際が気になるし、この商品は高いので、違うものに挑戦しようと思います。

リアップジェンヌの良い口コミ

・私はコレを止めた時期があったんですが、ものすごい抜けました。だから、止められないんですが、続けていれば毛も丈夫になりますし、発毛もしますし。高額なのが辛いですが、それだけの効果はあります。髪はつやつやになります。無臭です。まったく香らない。だから助かってます。

 

・私には合ってます!これで10年悩んでた薄毛にたった3ヶ月で開放されました。なんかうそくさい文章になってるけど私には「奇跡」の育毛剤ですよ!

 

・効いています!!私の場合、初期脱毛がひどく、ごっそり抜けて本当に毎日涙しました。あまりの抜け具合だったので、某大手ウィッグメーカーで120本増毛してしのぎました。でも耐えてよかった、頭頂部中心に塗布して、余ったものを前髪に塗布。前髪が増えたのを実感、太くて誰の毛?というような、立派のがいっぱい。頭頂部ハゲのツヤは消えて、フツーのつむじになりつつあります。

 

・一日二回、頭皮マッサージと共に朝晩塗布しなくてはならず面倒ですが、生える喜びあれば苦になりません。育児のように?育てる喜びは、格別のものです。(爆)

 

【総評】ミューノアージュVSリアップジェンヌ!総合的に見て買いなのはどっち?

 

ミューノアージュ

リアップジェンヌ

成分評価

負け

5種類の有効成分を含むバランスのいい配合成分。だが、医薬品であるミノキシジルには敵わない。

勝ち

なんといっても医薬品であるミノキシジルが強い。他の成分はこれといったものは配合されていないが、それでもこちらのほうが発毛効果が期待できる。

 

浸透力評価

勝ち

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

負け

ミノキシジルに頼って、浸透力アップの工夫がなされていない。これではミノキシジルのパワーが半減してしまう可能性もある。

 

 

 

価格評価

負け

初回のみリアップジェンヌより安いものの、長い目で見ると僅差ではあるがリアップジェンヌのほうが安い。

勝ち

ミノキシジル配合で5,239円という価格設定。通販サイトで探せばもう少し安く購入できることもある。

 

オプション評価

勝ち

トライアルキットがあるので、自分の肌に合うかどうかを確かめることができる。

負け

返金保証は付いていないので、もし自分に合わなくてもただただ無駄になる。副作用の多い商品だけにこれはキツイ。

口コミ評価

勝ち

口コミは賛否両論あるが、良い口コミの割合が多かった。めんどくさいという意見以外には悪い口コミも少なく、効果を実感している人が多い印象。

負け

発毛効果を実感している人も多くいたが、わたしを含め副作用によって使用を中断している人も多かった。

管理人の総評

引き分け

育毛剤にとって大切な有効成分や浸透力において、2本でのケアという新たな手段でその有用性を証明できている。価格が少々高くてもそれに見合う価値は十分にあると思います。

引き分け

医薬品であるミノキシジルの効果が強力な分、その副作用の可能性が高い商品。リスク覚悟で発毛効果を求める人にとってはいいものかもしれません。

 

ミューノアージュ

 

ミューノアージュとリアップジェンヌを様々な視点から比較してきましたが、「医薬部外品」と「医薬品」になるので同じ土俵で比べるのは非常に難しいところです。

 

わたしとしては過去にミノキシジルの副作用で苦しんでいるので、安全に使えるミューノアージュを買うしかありませんでしたが、そういったリスクをわかった上で発毛効果を期待したいという人であればリアップジェンヌを買うべきなんでしょう。

 

逆に、副作用の心配のない育毛剤で、長い目で見てじっくり育毛していきたいという人はミューノアージュを買うべきでしょう。

 

これはその人の考え方次第ですから、一概にこちらのほうが買いだ!と結論づけはできません。

 

どちらも一長一短あるので、それぞれおススメできる人をまとめておきますね。

 

リアップジェンヌのほうがオススメなのはこんな人

  • 医薬品の発毛効果に頼らざるをえないほど薄毛が進行している人
  • 副作用がでたとしてもいいからとにかく生やしたい人
  • 肌荒れとは無縁なほど肌が強い人

 

ミューノアージュのほうがオススメなのはこんな人

  • 最近増えてきた抜け毛を何とかしたい人
  • そこまで薄毛は進行していないが、予防したいと考える人
  • 副作用の心配なくじっくり育毛したい人
  • 他の育毛剤で効果が得られなかった人

 

 

\格安トライアルキット1,980円もこちら/


関連ページ

vsマイナチュレで比較
女性用育毛剤のミューノアージュとマイナチュレを、様々な面で比較してどちらの方が効果的かを検証します。
vsベルタで比較
女性用育毛剤のミューノアージュとベルタ育毛剤を、様々な面で比較してどちらの方が効果的かを検証します。
vs花蘭咲で比較
女性用育毛剤のミューノアージュと花蘭咲を様々な面で比較し、どちらがおすすめかを検証していきます!
vs長春毛精で比較
女性用育毛剤のミューノアージュと長春毛精を成分、価格、口コミなどの面で徹底比較しています。
このページの先頭へ